2022.7.29                

マカのOEM依頼で押さえておきたい知識とポイント・メーカーの選び方

マカ製品をOEMで製造したい
マカを含むオリジナルサプリメントをOEMで開発したい
マカ製品の開発を成功させるポイントを知りたい

昨今の健康ブームの中でも、マカは抜群の認知度を誇ります。マカは男性向けのイメージが強いですが、実は女性にもうれしい効能があることが研究により明らかになっています。本記事では、マカの主な効能・効果から、マカ製品をOEMで製造するにあたっての注意点まで、わかりやすく解説します。
化粧品OEM資料をダウンロードする

そもそもマカとは?OEMで押さえたい基礎知識

そもそも、マカとはどのようなもので、どのような経緯で注目されるようになったのでしょうか。

マカとは?

マカは、南アメリカのペルー共和国を原産とする、アブラナ科の野菜です。アンデス地方の標高4,000メートル地域で栽培されており、昼と夜の寒暖差の激しい、厳しいもとで育てられています。

ミネラル・ビタミンに加え、リジン・アルギニン酸などの必須アミノ酸も豊富に含む特徴があり、ペルーでは元気の源として老若男女問わず食されています。

日本では、1990年に大阪で開かれた「国際花と緑の博覧会」でマカが展示され、一般にも知られるようになりました。

マカは活力系の素材として認知度が高く、2020年時点での国内市場は約200億円と推定されています。

2022年4月からは不妊治療が公的医療保険適用となりますが、不妊治療には医療機関への通院だけでなく、食生活の改善やサプリメントの利用を行う人も多いです。昨今の健康ブームともあわせて、マカ市場は今後さらに活性化が期待されています。

出典:食のネット会社が国産マカを広め、農業改革の一翼も|TabisLand

OEMで選ばれるマカの主な効能・効果

OEMでの健康食品開発でよく素材として選ばれるマカですが、どのような効能があるのでしょうか。下記より主な働きを解説します。

男性機能の改善・性欲向上

マカには滋養強壮作用があり、精力を向上させて男性機能や性欲を改善させる効果があります。

ある研究では、21〜56歳の男性にマカを8週間投与したところ、性欲の増大が認められました。またマカの根から調合した成分が成人男性の性的機能不全を改善したことが、複数の研究で明らかになっています。

これらの研究から、マカ製品は男性向けの滋養強壮・精力増強のアイテムとして認知されているのです。

出典:
Effect of Lepidium meyenii (MACA) on sexual desire and its absent relationship with serum testosterone levels in adult healthy men|NCBI

Maca (L. meyenii) for improving sexual function: a systematic review – PMC|NCBI

男女の生殖機能の向上

マカには、男性の精子の数を増やしたり、総運動性精子数を増やしたりする効果が認められています。研究では、9人の男性が4ヶ月間マカの錠剤を経口摂取したところ、精子の生成と精子の運動性が改善されました。

また、マカには亜鉛が豊富に含まれています。亜鉛は卵胞刺激ホルモンや黄体化ホルモンの働きを高める働きがあり、不足すると卵子の細胞分裂に悪影響があるとされます。そのため、妊活においては不足を補おうとする人も多いです。

これらのことから、マカは男性・女性問わず妊活のためのサプリメントとして、注目されています。

出典:
Lepidium meyenii (Maca) improved semen parameters in adult men|NCBI
亜鉛の生殖における役割|桜十字ウィメンズクリニック渋谷

疲労回復

マカは、タンパク質を構成するアミノ酸の一種である「アルギニン」を多く含んでいます。アルギニンは、代謝を活性化してエネルギーの産生を高める働きがあり、疲労回復の効果があります。

ちなみにアルギニンは体内でも合成できますが、体力を消耗しているときや子どものうちはうまく合成ができないため、必須アミノ酸に分類されています。マカによりアルギニンを効率的にとれるため、疲れやすい人にもおすすめの成分です。

女性の更年期障害による症状の改善

マカを飲むことで、女性の更年期症状であるのぼせや発汗・憂うつな気分などの症状を抑えられる可能性があります。マカには女性ホルモンのエストロゲンに似た物質が含まれているため、エストロゲン分泌をサポートする働きがあると言われているのです。

40代に入ると卵巣の働きが低下しますが、脳の中の視床下部ではエストロゲンを出すよう司令が出続けます。老化した卵巣はエストロゲンを作れないため視床下部がパニックに陥り、体が不調をきたします。これを更年期症状と言います。女性がマカを飲むと、こういったエストロゲン減少にともなう更年期症状の緩和が期待できます。

出典:
Beneficial effects of Lepidium meyenii (Maca) on psychological symptoms and measures of sexual dysfunction in postmenopausal women are not related to estrogen or androgen content|NCBI
Maca reduces blood pressure and depression, in a pilot study in postmenopausal women|NCBI

美肌効果

マカに含まれるアルギニンは成長ホルモンの分泌を促進し、肌の老化を予防する効果があります。

また動物実験では、マカを投与したラットにおいてメラニン産生が抑制されたり、紫外線から皮膚のダメージを和らげたりしたとの結果が報告されました。これらの実験結果から、紫外線から肌を守る効果も期待されています。

さらに、マカには下記のような肌を健康に保つための栄養素が豊富に含まれています。

ビタミンB群 皮膚の健康を保ち、ニキビを予防する
ビタミンE ・血行が促進され、肌のターンオーバーを促す

・シミ・しわの抑制

・肌の乾燥を防ぐ

亜鉛 タンパク質の再合成を促して新しい肌を作り、皮膚トラブルを改善する

マカを摂取することで、若々しい肌を保つことが期待できます。

出典:
Inhibition of skin pigmentation by an extract of Lepidium apetalum and its possible implication in IL-6 mediated signaling|NCBI
Hypocotyls of Lepidium meyenii (maca), a plant of the Peruvian highlands, prevent ultraviolet A-, B-, and C-induced skin damage in rats|NCBI

 

マカのOEM製造での留意点

さまざまな効能をもつマカですが、OEMにてマカ製品を製造するときには、どのような点に留意する必要があるのでしょうか。

輸入マカは粉末状態

原産地のペルーなどでは、種の流出を防ぐために、加工されていないマカや種の輸出が禁止されています。そのため、ほとんどが粉末状態での輸入になります。

粉末のマカはベージュ色で、きな粉のような風味です。強いくせや香りはないため、粉末のままドリンクやヨーグルトに混ぜてとる人もいる一方、マカの風味が苦手な人も一定数います。

マカの品種は色により分けられる

マカの塊茎は、色によって13種類に分けられるとされますが、主なものは黄マカ・赤マカ・黒マカです。

黄マカ 収穫量の6-7割を占め、入手しやすい
赤マカ
  • 収穫量の2割ほどで珍しい品種
  • 女性の生殖機能向上が期待される
黒マカ
  • もっとも希少とされるマカ
  • 男性機能向上に効果があるとされる
  • 学習や記憶に対するプラスの効果が期待される

品種により得意とされる効能が違うため、商品設計やブランディングに役立てられます。

マカが摂取できない人もいる

一般的に、マカは安全な成分だと考えられています。マカの服用で血圧が上がるなどの症状は考えにくいとされています。

ただし、過剰に摂取するとホルモンバランスが崩れたり、下痢を引き起こしたりする恐れはあります。下記のような方は、摂取を控えることがおすすめです。

  • 甲状腺に問題がある人
  • 妊婦や授乳婦
  • 子ども
  • マカと同じアブラナ科植物のアレルギーがある人

アブラナ科植物にはキャベツや白菜・ブロッコリーなどがあります。マカにはおすすめできない人もいることを企画段階で知っておきましょう。

出典:マカとは?期待できる3つの効果や副作用、飲むタイミングについて解説|医療法人社団鉄結会アイシークリニック

 

マカの商品開発でOEMメーカーを選ぶポイント

マカ原料は、前述のとおりほとんどが粉末状で輸入され、ほんのりとした風味があります。マカ粉末は、そのまま食べても強いくせはないため、幅広い健康食品に応用できる一方、どのような形状がよいのか迷われる方も多いです。

マカ特有の風味を気にする消費者には、味の強い食品に混ぜたり、ソフトカプセルに加工したりすると、味はほぼわからなくなるのでおすすめです。

マカ商品の開発では、コンセプトやターゲットのライフスタイルに合わせた剤形や処方にすることが大切です。どのようなターゲットに対して開発するのかをしっかり決めておくと、OEMメーカーにベストな提案をしてもらえるはずです。

 

マカのOEM製造で弊社がお手伝いできること

ここからは、マカ商品のOEM製造をするにあたって、弊社がお手伝いできることのご紹介をします。

多種多様なサプリ製造経験からご提案

弊社は、自社工場をもたないファブリックビジネスを展開しています。豊富な提携工場をもち、各工場の得意分野にあわせて製造を行います。幅広いサプリメント製造経験があるため、過去の事例やビジネス事例といった知見から処方のご提案が可能です。剤形としては、下記の制作が可能です。

  • ハードカプセル
  • ソフトカプセル
  • ドリンク
  • 頸粒タイプ
  • ゼリータイプ
  • チュアブル錠

実績の確かな信頼できるメーカーとして、オリジナル商品の開発をサポートいたします。

企画・開発段階からアドバイス

過去にさまざまな企業様のご相談に乗り、アジアを始めとした海外市場への進出をサポートしてきた経験により、企画段階からのアドバイスが可能です。弊社では、下記のような方を対象にサービスを展開しております。

  • 健康品メーカー様や店舗様
  • 健康に関心の高いグループ・個人
  • 企業お取次ぎの問屋様

ブランドの世界観や商品の独自性から、通販顧客の作り方まで、幅広い業界情報に精通しております。マーケティングからご相談できるパートナーとして、伴走いたします。

小ロット生産から柔軟に対応

弊社では、少ないロット数からの注文にも柔軟に対応しております。大量のロット数でなくても発注できるため、サプリメントビジネスへの新規参入が容易になります。また、大きいロットで生産するのに比べて、在庫を抱えるリスクも低く抑えられます。

小ロット生産をして、すでにつながりのある顧客に先行発売を行ったり、サンプルを提供したりすれば、市場調査が行えるというメリットもあります。もちろん、大きめのロットでも発注も弊社では承っているため、お客様のご要望に沿って対応が可能です。

まとめ

マカ商品は、近年の健康ブームや妊活市場の活性化要因により、今後も市場の成長が期待されます。マカはさまざまな形状で摂取しやすい特徴があることから、ターゲットに合わせた剤形・処方で企画・開発が必要です。

OEMにあたっては、製造経験が豊富で企画段階からアドバイスに乗ってくれるメーカーを選ぶことが大切です。弊社ではご予算に合わせ、柔軟にご要望にお応えしております。ぜひお気軽にお見積り・お問い合わせください。

化粧品OEMラボ

詳しく見る

お問い合わせはこちらまで

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6384-4817 (受付時間 平日 9:00-17:00)