メンズコスメの市場は急成長中?コロナ禍も含めた状況変化

メンズコスメの市場は急成長中?コロナ禍も含めた状況変化

メンズコスメの市場は日本や海外でどのように拡大しているのだろうか
メンズコスメの市場が拡大している要因を知りたい
どういうカテゴリのメンズコスメ商品が売れているんだろうか

メンズコスメとは、男性用化粧品のことです。男性用のヘアケア剤や洗顔料などが該当し、日本だけでなく海外においても市場が拡大しています。その要因は、若者だけでなく中年男性からも美意識に関心が高まっていることや、新型コロナウイルスの感染拡大などが要因と考えられています。

本記事では、メンズコスメ市場の状況や、売れている商品カテゴリなどについて、化粧品OEMの専門家である株式会社OEMが解説をします。

日本と海外におけるメンズコスメ市場の状況を解説

メンズコスメの市場規模の状況について
ここでは、日本と海外におけるメンズコスメ市場の状況について解説します。

それでは1つずつ解説します。

1.日本におけるメンズコスメ市場の状況

日本においては、メンズコスメ市場は拡大傾向が見られます。

例えば、株式会社富士経済の調査によると、以下の表に示すとおり2020年比で2021年の市場規模見込みが拡大している傾向にあると言えます。

日本におけるメンズコスメ市場の状況

また、株式会社ロイヤリティマーケティングの調査によると、以下の調査結果を得られました。こちらの調査結果でも、メンズコスメ市場の拡大傾向を読み取れます。

 

男性の化粧水と日焼け止め の使用率と使用意向

2.海外におけるメンズコスメ市場の状況

海外においても、メンズコスメ市場は拡大傾向が見られます。例えば、世界のメンズグルーミング(シェービング製品やスキンケア製品など)市場規模は、以下のとおりとされています。

海外のメンズコスメ市場の状況

参考:Male Grooming Products Market: Global Industry Trends, Share, Size, Growth, Opportunity and Forecast 2019-2024 – ResearchAndMarkets.com

また、海外におけるメンズコスメについては、地域によって特徴があります。以下に、その例として、欧米、中国、韓国における特徴を表にまとめます。

 

海外のメンズコスメに対する意識の違い

参考:世界5カ国の男性スキンケア意識 最も高かったのは中国

関連記事:コスメ事業を始める方法と成功のポイントを解説

新型コロナウイルスの影響でメンズコスメ市場が拡大?要因を3つ解説

コロナの影響でメンズコスメの市場は拡大している

先ほど解説したとおり、メンズコスメ市場は拡大している傾向にあります。それには、新型コロナウイルスの影響も考えられます。ここでは、メンズコスメ市場が拡大している要因を、3つ解説します。

 

それでは1つずつ解説します。

1.美意識が高い男性の増加

女性だけでなく、男性の中にも美容に関心を持つ人が増えていると言われています。Z世代(1990年代後半〜2000年代生まれ世代)においては、特にその傾向が顕著です。

男性の中にも美容に関心を持つ人が増えていることには、以下の要因が考えられます。

・自分の顔写真や動画をSNSにアップする人が増えた
・新型コロナウイルスにより不要不急の外出の自粛が促され、自分磨きに時間を使う人が増えた
・オンライン会議が普及して、自分の顔を見る機会が増えた

2.オンラインショッピングの活用拡大

オンラインショッピングの活用拡大も、メンズコスメ市場拡大の要因と考えられます。総務省の報告によると、2020年3月以降にオンラインショッピングを利用する世帯の割合が急速に拡大しています。

2020年5月以降は、オンラインショッピングを利用する世帯の割合が約50%以上で推移しています。これは、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う巣ごもり需要拡大が原因ですが、実店舗ではメンズコスメを買うことを躊躇していたものの、オンラインショッピングであれば抵抗なく購入できる男性も存在すると推測されます。

参考:令和3年 情報通信白書 総務省

3.新型コロナウイルスの影響で肌荒れに悩む人が増加

新型コロナウイルスの影響で肌荒れに悩む人が増加したことも、メンズコスメ市場が拡大した要因と言えるでしょう。肌荒れに悩む人が増加した要因は、主に以下の2つが考えられます。

・外出自粛やテレワークの推進により、運動不足で健康状態が悪化する人が増えた
・新型コロナウイルス感染症拡大のため、常にマスクしている結果肌荒れを起こす人が増えた

メンズコスメ市場で売れている商品カテゴリを解説

メンズコスメの市場で売れている商品カテゴリ

ここでは、メンズコスメ市場で売れている商品カテゴリを、4つ解説します。これらの商品カテゴリは、メンズコスメのOEMでも人気です。

それでは1つずつ解説します。

1.スタイリング剤

ヘアスタイルを簡単に作ってキープしてくれるスタイリング剤は、メンズコスメで人気の商品です。他にも、以下の効果があります。

  • 髪の手触りを良くする
  • 毛の傷みを防止

スタイリング剤やその容器には、様々な種類があります。スタイリング剤によって、髪に効く成分や粘着力などが異なるため、ユーザーに合わせて最適なスタイリング剤を製造しましょう。

2.ヘアケア剤

薄毛に悩む男性は少なくありません。そのため、ヘアケア剤やスカルプケア製品も人気のメンズコスメ商品のカテゴリと言えます。また、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、美容室に行かずに自分でヘアカラーを行う人や、ヘアパックや高価格帯のヘアケア剤を購入する人も増えました。

関連記事:メンズコスメのOEMを総まとめ!レディースとの違い・化粧品の種類・流れ

3.制汗防臭剤

制汗防臭剤は、メンズコスメの中でも人気商品の一つです。蒸れ・臭い・ベタつきなど汗の悩みを解決してくれるため、暑い夏にはありがたい存在です。定番のスプレータイプだけでなく、スティックタイプ・ロールオンタイプなど様々な種類が存在しており、暑い夏でも快適に過ごすサポートをしてくれます。

4.整肌料・洗顔料

整肌料は、皮膚に水分や保湿成分を補給することで皮膚のみずみずしさを保ってくれます。主な種類は以下のとおりです。

メンズコスメの整肌料・洗顔料

 

また、洗顔料は顔を洗う用途に特化したコスメです。健やかな肌を保つために有効で、敏感肌用やしっとりタイプなどが販売されています。近年は、オンラインショッピングの普及などで、通年で需要の増加傾向が続いています。また、泡立ちの良さや保湿成分含有をアピールしている商品が増えていることも、特徴です。

オンライン会議の増加などで自分の顔を見る機会が増えたため、スキンケアの需要は高まっていると言えます。そのため、整肌料・洗顔料の需要増加はこれからも予想されるでしょう。

 

まとめ

まとめ

本記事では、メンズコスメ市場の状況や、売れている商品カテゴリなどについて解説しました。日本だけでなく海外でも、メンズコスメ市場は拡大傾向が見られます。そのため、これからもニーズに合わせて新しい商品が開発されていくと予想されます。
また、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、外出自粛やテレワークの拡大など、生活様式の変化も見られました。これらの生活様式の変化にも対応していくことが、メンズコスメ市場においても求められるでしょう。
なお、当社は化粧品OEMの専門企業として、数々のメンズコスメをOEMで提供してきました。豊富な製造経験とノウハウを活かした提案も行っておりますので、メンズコスメのOEMを検討されている方は、ぜひ一度当社のご相談ください。

お問い合わせ

 

化粧品OEM資料をダウンロードする

化粧品OEMラボ

詳しく見る

お問い合わせはこちらまで

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6384-4817 (受付時間 平日 9:00-17:00)