2020.6.10                

酵素製品OEMについて専門企業が詳しく解説

酵素って何が良いの?
酵素を使用した化粧品を作りたい
酵素を使用した健康食品を作りたい

最近、、色々なメディアで酵素が注目されています。本記事では酵素を使ったOEMに興味をもった方に向けて、 そもそも酵素は何かということから酵素の働き、酵素製品の種類を説明していきます。

酵素がOEMでも注目されている理由

そもそも酵素って何だろう?そう思う方も多いかと思います。

まずは酵素とは何か、また酵素の働きについて説明していきます。

酵素とは何か

酵素とは体の中で作り出されるたんぱく質を基にして構成されものであり、食べたものの消化や吸収、代謝、排せつ、血液の循環など体のあらゆる働きに関わっており、必要不可欠な成分です。

食品用として用いられる酵素は、微生物や植物等の天然の生物体内に存在するたんぱく質をバイオ技術により取り出したものです。
酵素には消化酵素、代謝酵素、食物酵素があります。

消化酵素

食べた物の消化を助け、消火器内で分泌される酵素のことです。 

代謝酵素 吸収された栄養を体の細胞に届けて新陳代謝を良くし、

自然治癒力や免疫力を高める効果があります。

食物酵素  

生の果物や野菜そして発酵食品に含まれ、血液を循環させて消化を促進します。

健康食品に配合される酵素はこの食物酵素です。

 

酵素が注目されている理由

酵素が注目されている理由としては以下の3つが挙げられます。

酵素が注目されている3つの理由

1.消化・吸収を助ける働き

 微生物の力により、たくさんの素材を消化吸収しやすくします。

2.乳酸菌による腸内環境の改善

 善玉菌である乳酸菌は腸内環境を良くし、全身の免疫をコントロールします。

3.豊富な栄養素

 酵素には、ビタミン、ミネラル、たんぱく質などの栄養素が豊富に含まれています。

現在、酵素は腸内フローラ、腸内環境改善、デトックス、ファスティングなどのキーワードと共にで話題になっており、酵素製品が注目されているのです。

OEMできる酵素製品の種類

酵素を使用した製品はサプリメントや美容ドリンクなどの健康食品から洗顔料などの化粧品に至るまで様々です。

酵素サプリメント

酵素を使った健康食品は市場に数多く出回っていますが、その中でも特によく目にするのはサプリメントではないでしょうか。

サプリメント製造では用途に合わせて剤形を選択することができます。

  • ・ゼリー・ジュレタイプ
  • ・錠剤(丸型、楕円型、三角型など)
  • ・ペーストタイプ
  • ・グミ

 

酵素ドリンク

ファスティングダイエットが話題となり、酵素ドリンクが注目されています。

酵素ドリンクは、普段接種することができない多くの野菜や果物のエキスを手軽に摂取することができます。

酵素ドリンクは発酵エキス飲料であるため、酵素を直接補うことはできませんが、発酵食品のように既に食物が発行されているので、栄養の消化吸収を助けます。

酵素ドリンクは瓶タイプだけでなくスティック分包タイプの製造も可能です。

酵素洗顔料

古い角質や角栓の除去、毛穴対策として酵素洗顔が注目されています。
化粧品メーカー各社から発売されている酵素洗顔の違いは、配合されている酵素の種類です。

タンパク質分解酵素 へプシン・ブロメライン・パパイン・プロアテーゼ
皮脂分解酵素

リパーゼ・米ぬか酵素

通常の洗顔に比べて汚れ落ちが良いことが利点ではありますが、その反面肌の負担が大きいです。

そのため、洗浄成分の酵素以外に、保湿効果のあるヒアルロン酸やセラミドが配合されているものが人気です。

酵素製品OEMの流れ

次に、酵素製品のOEMの流れについて解説をしていきます。

当社で進める場合、具体的には以下の順序で進んでいきます。

  • お打ち合わせ
  • 試作品の提出
  • お見積り提出
  • ご発注
  • 製造・納品

それでは、それぞれの内容について簡単に説明をさせていただきますね。

お打ち合わせ

初回のお打ち合わせです。

どのような製品をを、どの程度のご予算で、何個作りたいのか等、お客様のご要望を

ヒアリングします。

特に、酵素やOEMの知識がなくても、OEM企業側でサポートします。

試作品の提出

形状、味、香り等ヒアリングに基づき試作品を製造します。出来上がった試作品を実際に試していただき、改良を重ねてイメージに近づけていきます。

試作品を作る回数の上限は特に設けていません。

お見積提出

製品の処方や仕様の確定後に、お見積りをご提出します。

ロット数などによって製造単価も違ってくるため、いくつかのパターンで見積もりをすることが多いです。

ご発注

契約書を締結させていただき、ご発注書を頂戴します。

ご発注頂いた製品の表示内容を薬機法に基づき、校正していきます。

製造・納品

バルクの製造や容器への充填を行い、検査を経て指定の納品先へ納品します。

ここまで、酵素製品のOEMについて解説をしました。

それでは、次に具体例について解説をしていきます!

酵素製品OEMの事例

酵素製品OEMの事例を以下の2つご紹介します。

  • ・酵素サプリメント
  • ・酵素洗顔料

それでは、それぞれについて解説をしていきますね。

酵素サプリメント

依頼内容:・女性向け酵素サプリメントの製造 

     ・人気の酵素を配合した製品を作りたい

提案内容:植物由来成分を数種配合、着色料・保存料無添加

     コラーゲンを配合

     女性でも飲みやすいようにジュレタイプをご提案

粒状のサプリメントが多い中で、形状をジュレにしたことにより他社と差別化できた。

酵素洗顔料

依頼内容:・保湿成分を配合した酵素洗顔パウダーの製造

     ・乾燥しやすい酵素洗顔料が多いため保湿効果を出したい

提案内容:脂肪分解酵素のリパーゼとたんぱく分解酵素のパパインの2種の酵素を配合

     保湿成分としてヒアルロン酸とセラミドを配合

ここに文を追加

まとめ

本稿では、酵素とは何かというところから酵素製品の種類、酵素製品の製造まで説明してきました。

酵素にもいくつもの種類があるため、作りたい製品の特徴に合わせて、使用する酵素を選定することが重要です。

酵素製品の製造を検討している方の参考になれば幸いです。

お問い合わせ

 

化粧品OEM資料をダウンロードする

化粧品OEMラボ

詳しく見る

お問い合わせはこちらまで

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5549-1080 (受付時間 平日 9:00-17:00)